名義変更・住所変更をしよう

ピカピカ03自動車の名義変更の手続きに必要な書類は、所有者の印鑑登録証明は必須です。また新所有者の車庫証明も必要になってきますが、新しい所有者が自動車会社等がローン販売により所有権を留保している場合には、使用車の書類が必要となってきます。
こうした手続きは、購入先の自動車会社を通じて行政書士が代行で行ってくれる場合がほとんどです。そのため、自らそろえなければならないものはそれほど多くはありませんが、賃貸で駐車場を借りている場合にはその駐車場の本来の持ち主に対して証明してもらわなければならないために、貸主に対して個別に相談し話をする必要が出て来ます。ただ、貸主が表に出てこない場合には、貸してくれた際の不動産仲介業者に話をした方がいい場合もあり得ます。そのため、まずは不動産仲介業者にこの証明書類が必要だと話をしてみて、その上で貸主にどう接すればよいかを確認してみるのがいいでしょう。
名義変更ではそれ以外にも求められる書類が多くあるため、書類の一つ一つを確実にそろえていくことが求められますが、業者側で用意すると言われたものと、新所有者側とでそろえるべき書類がダブらないように注意しながらそろえていくことが重要です。