コンフォートタイヤとスポーツタイヤの違い

テクスチャー16コンフォートタイヤの特徴としては、基本的に乗り心地が良いものがほとんどです。また、ロードノイズも静かなものが多く使用ライフも長めです。乗り味は全体的にしなやかという感じです。したがって高級車セダンの性格によく合うタイヤといえるでしょう。ハンドリング面では、キビキビ感とは正反対にハンドルを切ってからワンテンポ遅れて車体が反応するようなゆったりとした感覚です。溝が少なくなってきても性能ダウンの幅が大きくないのも特徴の一つです。これに対してスポーツタイヤは基本、正反対の性格を持ってます。乗り心地は固いものがほとんどで、ロードノイズも静かなものはほとんど存在せず使用ライフも短いものが多いです。乗り味はキビキビ走るという感じです。そして一番の魅力は「グリップの良さ」であるといえます。例えば、カーブに進入する際にスポーツ系以外のタイヤで60キロでタイヤが鳴いてアンダーステアがでたとします。これがスポーツタイヤの場合ですと、60キロ以上でカーブに進入しても鳴きもせずアンダーステアもでずフロントタイヤがよく踏ん張って曲がることができます。よって安全面でも安心感があります。グリップが良いため制動距離も若干短くなりという面も魅力です。また、回転方向性が決まっているタイプも多いのがこのタイヤの特徴の一つです。

Comments are closed.