車庫証明取得の流れを知ろう

ピカピカ02車庫証明(自動車保管場所証明書)を取得するには次の流れとなります。

第一のステップは、保管場所の確保です。自宅の敷地に適当な空き地があり、常時他の車がそこに駐車をしていなければ全く問題はありません。一般の駐車場を借りる場合には、自宅から2km以内にあることが必要です。

第二は、申請書の取り寄せです。管轄の警察署の窓口で取り寄せることができます。必要になるのは「自動車保管場所証明申請書」「保管場所標章交付申請書」「保管場所の所在図・配置図」「保管場所使用権原疎明書面」の四種が必要です。なお駐車場を借りる場合には駐車場の契約書などで使用権原疎明書面を代用できます。また警察によってはネット上からこれらの書類をダウンロードできたり、電子申請ができる場合もあります。

第三は、書類の記載です。これらの申請書には、証明を行う自動車の車名や形式などとともに、保管場所の位置や所有者、申請者の情報などを記載します。また保管場所と自宅との関係がわかる地図や駐車場内の配置図なども書き添える必要があります。さらに駐車場を借りる場合には駐車場の所有者の方や管理者の署名押印が必要です。

第四は、できた書面の申請です。警察署へ所定の時間(平日の日中ですが、詳しい時間帯は各警察にご確認を)に行って窓口に書類を提出します。申請には上記の各書類の他、手数料として5〜6千円が必要となります。申請が終わると、引換券がわたされ、いつ証明を発行してもらえるかを指示されます。

最後のステップは、証明書の受取です。指定された日以降の所定時間帯に警察署に受け取りに行きます。窓口で引換券を渡せば、証明書を受け取ることができます。

Comments are closed.